薄板スリッターライン

すべての製品にきめ細かく俊敏にお応えします。

薄板スリッターラインでは、極めて薄い鋼板0.2mmまでの加工が可能です。電子部品や自動車部品を中心に幅広い用途で使用されております。また半自動刃組装置を併設することにより、多条数の加工が可能になりました。
また、更なる品質向上・作業員の安全確保のため、業界初の試みとして自動キズ検査装置を導入しました。

※2008年10月、弊社で導入している日鉄電磁テクノ社製「半自動刃組装置」が特許を取得しました。

半自動刃組装置とペーパーワインダー、自動キズ検査装置

■設備風景と担当者の声

このムービーをご覧いただくためには最新のAdobe Flash Playerが必要です。
薄板スリッターライン担当:渡部善光

私達の製造業では品質も大事ですが、まず何よりも安全第一で作業を行うことが大事です。
自分だけでなく、周りでも災害が発生しないように注意を払っています。

設備仕様

設備名 板厚 板巾 配置工場
5号薄板スリッターライン 〜5.0mm 〜1300mm 江南工場
9号薄板スリッターライン
※2011年5月 キズ検査装置を導入しました。
〜10.0mm 〜1250mm 可児工場